[ もどる ]

Copyright(C)2009.[ FUJI GLASS CO.,LTD. ] All right reserved.
Vial Section

◆C.S.管瓶は口部内部に特殊加工が施されています。

製剤の際、全打栓後、ゴム栓の浮きが全くなく、アルミキャップ巻締めまで、気密性が良い利点を生かしています。

乾燥凍結など、ゴム栓を半打栓の場合に、浮き・脱落が防止できます。

気密性が高いため、特にガス置換の効果を十分にあげられます。

   箇所
  \
容量    

(全長)
b
(胴径)
c
(口外径)
d
(口内径)
e
(ツバ厚)
f
(肉厚)
2mL 33.0 18.1 14.8 9.1 4.0 1.0
5mL 40.0 22.0 19.7 12.5 4.2 1.2
10mL 46.0 24.3 19.7 12.5 3.9 1.2
15mL 52.0 24.3 19.7 12.5 3.9 1.2
20mL 60.0 29.6 19.7 12.5 3.8 1.5
25mL 63.0 32.8 19.7 12.5 4.0 1.5
50mL 85.0 37.0 19.5 12.5 3.8 1.5
100mL 102.0 47.0 19.7 12.5 4.2 1.5
管瓶工程フロー
C.S.バイアル  ●C.S.Vial
< C.S.管瓶(Clousure Stop Vial)の特徴>
規格表(標準)
単位:mm